会社概要

世の中のすべての靴箱をスマホの中に

私たちの歴史は1954年、鳥取の小さな町に誕生した靴屋からスタートしました。
靴が大好きであった祖父母が、自宅兼店舗で「一足一足を、そしてお客様おひとりおひとりを大切に」をモットーに、夫婦二人三脚でお店を切盛りしていました。
その信条は、時代を経て娘へ、そして現在の代表である孫へと受け継がれています。

今は昔と違い、おひとりで何足もの靴を所有する時代です。それでも靴が、人の毎日と共にあることは変わりありません。
仕事へ、遊びへ、習い事へ、そして大切な人に会いに…。
私たちは、靴は人に寄り添い、人生を前に進めてくれる相棒だと考えています。

「靴を収納したいけれど、靴箱のスペースがないので玄関に出しっぱなし」
「久々に履こうと靴箱を開けたらカビが生えてしまい、お気に入りの靴を手放すしかなかった」
「出張や旅行に、服と合わせて靴も何足か持っていきオシャレを楽しみたいがトランクケースがかさばって断念」

そんなお客様の様々な声を、靴屋を営む中で聞いてきました。
このようなお悩みをお聞きする度に、なにか時代に合ったサービスが、ご提供できないかと考えるようになりました。
そうして誕生したのが、靴をスマホの中でお預かり・メンテナンス・そして出し入れ自由なサービス「クラウド・シューズボックス」です。

お気に入りの靴と長く歩んでいただけるよう、お預かりしたお靴が、お客さまの毎日の中の出番を迎えるその日まで、祖父母の想いを受け継ぎ「お客様おひとりおひとりを思いながら、一足一足を大切に」お預かりいたします。

Corporate Profile

株式会社SHPREE

住所
〒682-0017 鳥取県倉吉市清谷町2丁目20
電話
0858-27-0390
MAIL
shpree.japan@gmail.com
設立
2015年10月31日
代表取締役社長
岸田将志